イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Say Harrods!
2010年09月13日 (月) | 編集 |
今日はイギリスで過ごす最後の月曜日。

昨日の夜(本当に夜。具体的には11時半ぐらい)、プンからメールが来て、「火曜日のお昼に、プックと一緒にお昼ごはんを食べよう!」とのお誘いが。こちらでおそらく一番長い時間を過ごした人たちなので、反対する理由は当然ない。が、火曜日のお昼に出かける、となると、当然他の場所に出かけることはできなくなる。水曜日は当然翌日の帰国準備に明け暮れねばならないわけで、出かけるとしたら、今日月曜日しかない!


かくて、今日は最後のロンドンとばかりに、今まで行こうと思いつつも行っていなかった有名デパート、



Harrods



に行ってきた。

最寄り駅のナイツブリッジ(妙に格好良い)を降りると、徒歩0分。おお、目の前にハロッズが!



2010091301



流石、「ハロッズに行けばなんでもそろう」と言われるだけのことはある。サイズが凄い。これまでフォートナムメーソンは行っていたが、あそことはフロアあたりの面積が違いすぎる。おかげで最初、目的のギフトショップに行き着くまで時間がかかってしまった。

ギフトショップは、いやあ、ギフトショップだなあ、と思わされる佇まい。


2010091302



バッグ、キーホルダー、ボールペン、テディーベアなどを購入。が、よく考えると、この入口にいるのと同じベアが欲しかった(購入したのは別の、クリスマスバージョンのもの)。しかし、どういうわけか見当たらなかったので、こればっかりはやむを得ない。

個人的には、バッグを買えたのが良かった。このバッグ、エナメル製の白いバッグなのだが、上述したプンが持っていて、見るたびに「アレいいなあ」と思わされてきたのである。いざ買ってみると、とっての紐の部分が長いので、肩から簡単に吊るせる。これは持ちやすくて良い。日本でせっせと使わせてもらうとしよう。

その後、いわゆる食料品街を見てパンを購入、2時半には店をあとにし、4時には我が街に帰りついた。

最後、パディントンでミックスジュースを購入し、電車に揺られながら、「あー、パディントンから電車にのるのも、これが最後だなあ。。。」と思うと、多少物悲しくなった。
思えば、ロンドンまで電車で25分。イギリスで暮らす上で、最高とも言える立地条件の下、勉強していたのだなあ、と改めて実感させられた。これなら、もっとロンドンに行くべきだった、と思いつつ、シーズン中(学期中)はそれどころではないくらい忙しかったから無理だな、と自分を言い聞かせる。そういう意味では、返す返すも先週突如として襲われた高熱が恨めしい。アレがなければもう少し色々と楽しめたものを。。。


とはいえ、最後となるロンドン旅行をそれなりに楽しく締めくくれたので、良しとしよう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。