イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がーでぃあん
2010年09月05日 (日) | 編集 |
今日はもっと色々書こうと思って準備していたのだが、ダンボールを組み立てたりDVDを箱から別のケースに移し替えたりしていたら思いのほか時間がかかってしまい、遅くなったので手短に写真でごまかすことにしよう。
とはいえ、気がつけば9月5日である。分かる人はわかるが、あとイギリスには10日しかいられない。本当に早いものである。去年ここにやってきたのが9月15日であるから、それからもうすぐ1年。いやはや、信じられない。


まあそれはさておき、昨日はポートベローに行ってきたわけだが、色々と店を見て回っていると、こんな店に出くわした。


20100905


なんか小さな服とかおみやげ品を売っているようなよく分からないお店だったのだが、ともかく店主がいない。そのかわり、このブルドッグ系の犬が鎮座しているのである。おとなしいのだが、サイズと顔つきもあって、妙に貫禄がある。さながら、店を守る守護神のような感じだ。もっとも、果たして彼(もしくは彼女)が客に対してニラミを効かせているのか、それとも、愛嬌を振り向いて客引きをしているのか、あるいは単に座ってるだけなのか、そのへんはよく分からない。

しかし店の人間はどこいったんだ?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
店主は・・・
きっと魔女に犬にかえられちゃったんですね。。。。

しかしこの犬、こわもてですねぇ。」
2010/09/06(月) 11:38:30 | URL | nimu #Ybw1CIdM[ 編集]
Re: nimuさん
そのとおりで、かなり迫力のある犬でした。ですので、店番をしている、と言われても非常にしっくり来る感じです。ただし、実際に怖い犬なのか、ただ外見がコワイだけなのかはなんとも言えません。少なくとも言えるのは、吠えたりせず、じっと座っていた、ということですね。
2010/09/06(月) 22:08:26 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。