イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストラッザーニア
2010年09月01日 (水) | 編集 |
今日は9月1日。


防災の日である。


私としては、大学1回生の頃が懐かしい。


あの日、私は児童文学の集中講義に出ていた。人生初の集中講義であることに加え、なかなか面白い授業だったので、比較的強く印象に残っているのだが、その中でも鮮烈な印象を残したのが、この9月1日の授業だった。この集中講義は、我が大学ではなく、同じ学園都市にあるユニティーという大きな建物で行われていた。が、その日は防災の日ということで、大きいビルにはありがちなことだが、普段そのビルを使っている人を対象にした、避難訓練が行われていたらしい。が、ビルが同じなので、当然我々の部屋でも非常ベルがやたら良く聞こえてくる。担当の先生は、避難訓練が行われている、という事情をビル担当者から説明され、一言。


「じゃあ折角ですから、私たちも避難しましょうか。」



いや先生、避難って、折角だからするもんじゃないと思うんですが。。。

なんとも緊迫感の「?」な防災の日であった。



閑話休題。
今日の13時30分、ようやく製本会社から、料金の見積りと、これでやって良いか、という確認のメール(かなり簡略)が送られてきた。どうぞやってください、とメールを送って、これで多少安心した。私のメールがGoing astrayではなかったことが確認されたからだ。あとは、待つだけである。


とはいえ、何もしないのもどうかと思ったので、先日購入したダンボールを組み立て、送る本を全てダンボールに入れてみた。なんとまあ、沢山本を持っていることよ。さすが一年勉強しただけのことはある。思ったよりも重量があるのが非常に心配な点である。一体いくらになることやら

(註:ちなみに面倒なので、日通にお願いした。高いけど)。


で、帰国が近づいてくると、当然ながら、日本に送るものをまとめるのとあわせて、こちらで処理しておかねばならないものを処理する必要がある。具体的には、冷蔵庫やキッチンの食べ物を全部食べておく、ということだ。
ガサゴソと調べてみると、こちらに来て初めて作ったラザニア用パスタが5枚残っていた。普段、2枚か3枚しか使わない人間としては、微妙な量残っているなあと思いつつ、ここは二日に分けて食べよう、と思い、5枚全て使ってラザニアを作成した。

これがまた、なかなか綺麗に出来上がった。

予定通り、二日食べられたのだが、特に今日食べた分が、非常に美味しく出来た。こちらである。


20100901


チーズの具合がやはりなんともいえない。


とはいえ、これがこちらで食べる最後のラザニアになるだろう(外で食べない限り)。
また日本に帰って作ることがあるか。。。全てはうちの家の家族メンバーの気分次第である。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
とろとろ~♡
美味しそうなチーズとラザニアですね(^^)

そして、いよいよ帰国されるんですね。

身分は修士になるのですか?それとも博士?

帰ってきたら、ときどきnimuの相手をしてください(笑)。

うさぎさんはさみしいと死んじゃうので。
2010/09/02(木) 15:07:39 | URL | nimu #Ybw1CIdM[ 編集]
Re: nimuさん
最後にして、最高の具合に出来上がりました。やはり一度に多めにつくって(パスタを多めに使って)、で、切り分ける形をとったほうが美味しくできるようです。

帰国は9月中頃になりますが、帰ってしばらくは日本の夏の暑さにノックアウトされることでしょう。とはいえ、また非常勤もありますので、準備もしなくては。

身分は相変わらずです。博士が取れるまでは、まだ数年かかってしまいます。とはいえ、学年的にはもう最後なので、来年4月から、職があれば良いのですが。。。

いつでもどうぞご連絡ください。Mixiにも書きましたが、日本の夜中はまだまだこちらでは日中ですので。
2010/09/02(木) 15:17:27 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。