イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わる戦い
2010年08月31日 (火) | 編集 |
昨日は珍しくブログを更新しなかった。

それもそのはず、昨晩は熱心に論文の提出の最終仕上げに励んでいたからである。
最終的に、仕上げ、全てのファイルをPDFに変換し、順番通りにそれを結合し、再チェックをし、一箇所ミスに気づいて直し、またPDFにし直し、全部ひっつけて、また見なおし、全体に問題がないことを確認して、製本を依頼する印刷会社にメールで発注(メールで送れ、とサイトに書いてある)。
晴れて、長きに渡るシュウロンとの戦いは幕を閉じたのであった。。。



というところで、今日はもう心からゆっくりするつもりで、実際ある程度以上、これまでの生活と比べものにならないほどゆったりと生活したのだが、困ったことに、その製本会社から返事のメールが来ない。支払いのことがあるので、必ず向こうから連絡があるはずなのだが、、、


会社が怪しいところ、ということはない。といのも、ここは大学のセクレタリーに確認し、かつうちの大学がよく利用する製本会社、というお墨付きを戴いているからだ。加えて、一週間前に確認のメールを送ったときは、一応その日のうちに返事が来た(質問のメールだからかもしれないが)。つまり、会社のアドレスはちゃんと機能しているのである。

折り返しの返事がないだけで、ちゃんと仕事さえしてくれていれば良いのだが。。。

とりあえず今日は念のためにメールを再送信して終わった。明日、もし何の連絡もなければ、営業時間内に電話で問い合わせるとしよう。


やれやれ、戦いが終わったはずなのだが、それでもしつこく悩まされる。


それから、もうひとつの戦い。

先日の一匹の蚊、であるが、昨日、油断したのか壁に張り付く瞬間があったので、



「今だ!」


とばかりに手持ちのリトルドリット(洋書。800ページの太い本)で一撃、見事撃沈した。


が、今日になって更にまた一匹登場。コヤツもまた壁を使って撃退したが、今また、目の前を一匹、こちらをあざ笑うように飛んでいる。くそ、増えてやがる。。


こちらの戦いは当分終わりそうにない。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。