イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の一枚:バター、、、恐ろしい食材
2010年08月27日 (金) | 編集 |
こちらに来てから、なんども作っている料理にグラタンがある。グワダンではない。って、分かる人がいるのか。(いや、結構いそうだなあ。)

元々チーズが好きで、その中でもチーズを沢山使ったグラタンは好物の一つだったのだが、日本の暑い夏に食べるシロモノではなく、また、そうそうしょっちゅう食べるものでもないので、日本では冬場に3ヶ月に1回食べるくらいのものだった。が、こちらに来てからは、基本的に外が寒いのと、自分で好きに食べるものを選択できるのとで、季節にかかわらず一月に一回くらいの頻度で食べている。


さて、グラタンというと、ホワイトソースが付きものである。これまで私は、マーガリンと小麦粉を焼き、そこにミルクを追加してソースをつくっていた。が、どうしてもダマが出来てしまう。色々な手段を講じてみたが、結局ダマはできたまま。私の技術ではまあこれが限界か、と軽く諦めていた。


が、今回、初めてマーガリンではなく、バターを使ってみた。こちらの方が本式なのだが、これまでバターを買っていなかったので、マーガリンでやむなく代用していたのだ。言ってみれば、今回初めて本格的にホワイトソースを作ったわけである。

いつものように、バターを入れて、小麦粉を入れて、そして具合を見てミルクを足していく。


するとどうだろうか。


なんと、ダマなんて一切出来ない!!
しばらくすると、ナイスなとろけ具合のホワイトソースが出来上がった。


バター恐るべし!
ただ旨いだけではなかった!



先日の動画よろしくチーズを削って振りかけて、出来上がったのがこちら。


20100827


見た目全然わからないと思うが、やはりダマのないホワイトソースで作るグラタンは最高である。
ちなみに今日はライスグラタン。

みなさまも、バターがないからとマーガリンで代用せずに、バターを買うという労を惜しまなければ、もっと色々な料理で美味しい時間を堪能することができるだろう、と強く思う。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。