イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の一枚:RRR
2010年08月11日 (水) | 編集 |
今日はまず6時半に起床、7時15分からRの例会へ。ここでイングリッシュブレックファストを堪能したあと、イギリス滞在を締めくくるようなスピーチ(実際はまだ1ヶ月いるし、論文仕上げというおお仕事が待ってるんだけど)。評判は上々。狙い通り、ラザニアの写真で息を飲む人が続出した。
(注:なんだよラザニアの写真って、と疑問に思う方は本人までどうぞ)。

その後、メンバーのピーターに連れられて、まずは彼の自宅のあるヘンリーオンテムズへ。ここでこの由緒ある静かな場所を探索して回る。なかなか静かで、住むことを考えれば最高とも言える場所だった。ただし、車が必須なので、私が余生をここで過ごす、ということはないだろう。

そこから一行はオックスフォードへ。ここで別のR会員と合流、オックスフォード探索へと繰り出すことになった。すべてが終わったのは5時過ぎ、そこから寮まで送ってもらって帰りついたのが7時前。当然疲れていて、論文を書く気にはならず、かくて、まさにRRR、Rづくしの一日が幕を閉じた(閉じようとしている)。

気がついたら、論文をあと2週間ほどで仕上げないといけないということに気がついた。というのも、自分設定の締切りは9月3日なのだが、そこで提出するためにはそれまでにバインディングをせねばならず、会社に頼むことを考えると、その週の月曜には頼める態勢を作っておかねばならないのだ。となると、8月29日までには出来ている必要があるわけで、まさに、あと2週間ちょいしか残されていない。果たしてちゃんとまとめられるか、心配は尽きないが、明日からまた頑張りたいと思う。


もう一点、今日Rの方とも相談して、帰国の際は早朝ながら、ヒースローまで車で送ってもらえる運びとなった.こういう所がありがたい.というわけで、早速帰りの飛行機を予約。順調に行けば(というか、行ってもらわないと困るが)、9月16日の早朝にイギリスを経つことになりそうだ(つまり、日本には17日の早朝に着くことになる)。まさにあと1ヶ月と少し、残りのイギリスライフを満喫したいと思う。
それにしても早いものである。一年前の今頃はちょうどお盆で祖母宅に行き、そこでイギリスに持っていく二台目のパソコンを購入したりしていたというのに。。。本当に一年というのはあっという間である。ただ、この一年は非常に濃かった(おっと、まだ過去形で語るのは早い!)。


本日の一枚は、オックスフォードと見せかけてヘンリーオンテムズ。


20100811


名前から容易に想像出来ると思うが、この場所はテムズ川沿いで、ボート競技が盛んな土地。というわけで、ボートがあり、当然のようにカモが大量にいるのだ。それにしてもおまえら、大量すぎだろう。。。まるで日本の池の鯉状態である。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。