イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の一枚:コーヒーじゃない、ほうじ茶だ
2010年08月04日 (水) | 編集 |
昨日の夜、論文の修正に励みすぎたせいか、今日はその反動で一日中しんどかった。
というか、少し体調が心配である。なにせ明日はロチェスターに行かねばならないのだ。来週はRのあつまりもあるし、体の調子をしっかり整える必要がある。まあ季節的に重い病気とかはないと思うが、栄養と休息を適宜とって、何とか凌ぎたいところである。


昨日、指導教官に論文を、ということを書いていて、それは今朝、なんとか送信した。
夜になって返事が来て、どうやら見てもらえるらしい.全部かどうかはわからないが、ありがたい限りである。二週間以内にまた連絡する、ということなので、それまでにこちらもしっかりと修正作業をこなしていこう。特に昨日も酷い字の打ち間違えとか、見つけたからなあ。。。


さて本日の一枚。
実はネタが無いので、最近の朝食をアップしてみる。


20100804


前にも書いたように、今年に入ってから朝食はシリアルと決めている。
こちらは結構シリアルも豊富に揃えてあるので、色々と食べ比べてみるのも面白い.そう言いつつ、今食べているのは日本でもおなじみ、ケロッグのコーンフロスティーである。虎の奴、といったら、思い出すであろうか。流石に同名商品、日本のものと、味は変わらない(まあ逆に言えば、安心感がある)。なぜわざわざこれにしたか、といえば単純でこの前行ったASDAで500g入りが1箱1ポンドで売られていたからである。私がよく買うシリアルは、近くのスーパーで375グラムで1.99ポンドなので、これはかなり安い。こういう時は安いのを買うに限る、これこそ、イギリス生活を生き抜く術である。だって、まともに買ったら高いから。

あとはヨーグルト。これもASDAのいわゆるPB商品で、かなり安い。が、味は悪くない。このPB商品、いわゆるブランド商品と比べてかなり安いので、イギリスでは積極的に使うことをオススメする。


なお、タイトル通り、奥に見えるお茶は、コーヒーではなく、ほうじ茶である。以前、夜中にほうじ茶を飲んだら喉の痛みに凄く良く効いた、という出来事があったが、それ以来毎晩寝る前にほうじ茶を作るようにしている。が、当然呑みきれないので朝になっても残っていて、それを再度温めて飲んでいるのである。ビバ再利用。


タイトルは、オリジナルの面白みを全く残していないが、

「ヅラじゃない、桂だ」(銀魂)

より。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。