イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の一枚:FCだけではないのだよ、FCだけでは!
2010年08月02日 (月) | 編集 |
今日は天気の良さに誘われて、自転車にまたがって郵便局へ。
ここで祖母宅に向けて紅茶を発送したあと、お決まりのFC(フィッシュアンドチップス店)へ。いつものようにFCを食べる。今回は非常にカリッと揚がっており、チップスの具合も最高度だったので、ついパパパッと食べてしまった。やはり美味いチップスは良い。

その後、テスコまで行って少し買出し、帰りに阪大坂レベルのショボイ坂を自転車で上がるのに苦戦し、体力不足を実感する。まあ何はともあれ、充実した一日になった。
(註:あれ、論文は、と思う人もいるかも知れないが、もちろん、帰宅して昼寝後、修正した)。
(註2:阪大坂レベル、と書いているが、私に言わせればあんなものは坂のうちに入らない。斜めの道、位のレベルである。本当の坂を知りたければ、私の実家に来てみれば良い。あるいは、私の母校を訪ねてみても良いだろう)。


さて、本日の一枚は、タイトルからも想像出来ると思うが、FCではない。
今日はこちら。


20100802


パッと見、なにやらわからないと思うし、そもそもあまり美味しそうに見えなくて申し訳ないのだが、今日テスコで購入してきたサラダである。基本的に昼にFCを食べた場合、夜は軽くするというのが自分で作った慣例で、今日はその例に習い、サラダを買って夕食にしたのである。

で、これを食べていて思った。右側に、小さなエビ、通称シュリンプがあることにご注目いただきたい。実はイギリスで料理を食べると、やけにこのシュリンプに出くわす。店に行っても勿論売っているし、レストランなどで食事をすると、たいていオードブルにこれが出てくる。先日、フェロウシップの国際大会に行った際の料理写真をアップしたが、暇な方(興味のある方)は再び見返してみて欲しい。オードブルにはやはりスモークサーモンと、シュリンプがきっちり出ている。しかも、このサラダと同じく、マヨネーズ味のソースであえたシュリンプ。どうやらこれもイギリス人のお気に入りメニューの一つらしい。イギリスの料理はFCだけではない、ということか。

ただし、これまた、名物料理とまで言えないところが、イギリスの悲しいところである。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
サラダの写真を見た瞬間、下の説明を読まなくても「テスコのサラダ!」と思いました。全く同じ商品を初めて寮に入った日の夕食に食べたからです。懐かしいです。

マヨネーズ味のPrawn Cocktail、美味しいですよね。私はドレッシング代わりに野菜とあえて食べたりしています。日本人もエビ好きですが、こちらの人もそうみたいですね。
2010/08/02(月) 22:01:07 | URL | Little Nell #-[ 編集]
Re: Little Nellさん
おっと、そうだったのですか。これがイギリス最初の食事でしたか。僕の場合、テスコが手近にないので(20分位かかります)、あまり行く機会はないのですが、行くとこういうサラダを買って食べています。割と食べ出があるので重宝しています。日本時代は出来合いのサラダを買って食べるという感覚はなかったのですが、こちらは生野菜のサイズが大きいせいか、余らせて駄目にしてしまうケースが多く、こういうのを買ったほうが無駄にならないなあと感じているのです(あくまで個人的には、ですが)。
2010/08/03(火) 08:50:12 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。