イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の一枚:京風の谷
2010年08月01日 (日) | 編集 |
この街では、

「玄関に座布団を半分たらして置くと、「早く帰れ」というサインなのです。」

「うーむ!」(うなる二人)


さらに、


「おぶぶどうどすえ?」

と言われ、

「じゃあいただきます」

などと言おうものなら、

「ちっ!田舎者!!」

と思われるのです。



こんな話題で始まるのが、いしいひさいちの漫画、シャーロックホームズの冒険(もちろん、パロディ)の一作品、



「京風の谷」




もちろん元ネタは、「恐怖の谷」(Valley of Fear)。思い切りかいつまんで言うと、アメリカの犯罪マフィアの話であるが、舞台を思い切り「京都」に移し変えた笑える作品に仕上がっている。

なぜこんなネタから入ったかというと、私が先週から見ているBBC1のドラマ、21世紀のシャーロック・ホームズ!

http://www.bbc.co.uk/programmes/b00t4pgh

こちらの番組の今日のネタが、このValley of Fearを下敷きにした話だったからである。日本から見れるかどうかはさっぱりわからないが、なかなか面白い話だったので、興味のある方は覗いてみて欲しい。なにより英語が格好良いよ。




さて、今日の夕食はこの前買ったソースを使って、久々にカルボナーラを作った。



20100801




今回使ったソースは、どういうわけか


カロリー30%オフ!!


という、健康志向のソースだったが、食べた感じ、味は変わらなかったので、問題なかった。カロリーオフなのに同じおいしさ、という触れ込みのものにちがって、舌の肥えた人間からすると不満足な思いをすることが多いのだが(特にマヨネーズ)、これはそれなりに良かったので、なんだか自然に良いことをした気分であった。

ただし、例によって大量にチーズがかかっており、これで30%分はチャラになったかもしれない(苦笑)。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。