イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の一枚:だが、それがいい。
2010年07月19日 (月) | 編集 |
今日は朝の11時過ぎから夕方の6時頃まで大学に行き、図書館等でみっちりと勉強してきた。。。



と書くと非常に見栄えが良いのだが、実際のところは食堂で昼食をとったり、2時半頃からは眠すぎたので図書館で昼寝をしたりと、ずーっと勉強していたのではない。とはいえ、それなりに集中してできたと思う。
なかなか図書館や喫茶店(大学の)で勉強する、というのは集中できて良い。天気さえよければ、明日も午後から行っても良いかも、と思わされる。



さて、上述のように、今日は大学で昼食を取った。
今日食べたのは、

「コテージパイ」


20100719


フィッシュアンドチップスと並び、名物料理の一つである(ただし、知名度は前者に遥かに劣る)。
パイ、といっても、少しグラタンっぽい感じもするのだが、中にミンチと野菜、それにポテトが入っている。
残念ながら、それ以上のことは分からないので、詳しく知りたい方はググッてください。


なんだか見た目、あまり美味しそうに見えないかも知れないが、味自体は悪くない。外観がいまいちなのは、私がグレイビー(ソース)を沢山かけすぎたのと、売り場のお姉さんの盛り付けがおおまかだったせいだろう。見た目はお世辞にも良くない。だが、それがいい。これがイギリスのスタイルである。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。