イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の一枚:認めたくないものだ。タイトルを書き忘れたなどということは。
2010年07月02日 (金) | 編集 |
本日の一枚。

これまでのところ、食べ物写真をアップすると、たいてい夕食、ごくたまに昼食、というパターンが多く、朝食をアップすることは皆無だったと思う。理由は簡単で、ほぼ毎日同じものなため、アップしても面白く無いからだ。とはいえ、一度もアップしていなければ、同じも何も無い。というわけで、今日は珍しく、最近の朝食の写真をピックアップ。


20100702


1月中盤から、基本的に朝はシリアルと決めている。

理由は簡単で、非常にぱぱっと用意できるから。昔はスコーンを焼いたりしていたのだが、当然焼くのに時間がかかったりして、特に忙しい朝には向かない。その点、シリアルは容器にもってミルクさえ注げばよいので簡単便利である。毎日のリズムを作るのには調度良い。唯一の欠点は、ミルクの減りが異様に早い、ということか。


念のために説明すると、見て分かるように左側にあるのがシリアル、奥に見える小さな容器に入ったのがヨーグルトとリンゴの煮た奴(自作)、そしてブラックコーヒーと見せかけてほうじ茶である。毎晩、寝る前にほうじ茶を飲むのだが、全部飲むこともできず、当然朝まで残る。それにお湯を加え、再度温めて飲んでいるのである。この習慣を初めてから、コーヒーを飲む機会がほぼ無くなってしまった。


シリアルについてもう少しご説明。
今私が使っているのは、ブラウン系の乾燥フルーツが一杯入ったFibreと書かれた、明らかに健康によさそうなシリアルに、日本でもおなじみのチョコクリスピーをトッピングして食べている。元々はFibreだけ食べていたのだが、何せいつも同じだと飽きる。なんとか良い方法はないものか、と考えた挙句に思いついたのが、このチョコ味かつ食感の違うシリアルを上にトッピングする、と言う手段だった。実際、味は悪くない。毎朝同じシリアルで飽き飽きしている、という方は、是非こんな感じでブレンドしてみることをオススメする。


PS:タイトルの意味であるが、最初にブログを更新したとき、おもいっきりタイトルを忘れた状態で更新してしまったことを指す。それにしても、普通「タイトルを入れてください!」と警告が出るものと思っていたが。。。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。