イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の一枚:お前ら、本当は何がしたかったんだ!?
2010年06月24日 (木) | 編集 |
本日の一枚のコーナー。

っと、その前に、今日はサッカーワールドカップの試合が行われ、見事日本がデンマークを3-1で破り、決勝トーナメントにコマを進めることとなった。ネット動画でちくちくと見ていたこちらとしては、見た甲斐があったというものである。しかし日本の時間でキックオフは夜中の3時半。おそらく多くの観戦者は、眠い目をこすりながらの出勤通学となるのだろう。お疲れ様。

ちなみにイギリスだと、キックオフの時間が丁度夜の7時半。まさしく、スポーツを見るには絶好の時間帯である。




さて、そんなスポーツとは180度異なるのが、本日の一枚。


20100624


我が寮のファミリー達である。
あちこち観光に行くたびに、あるいはチャリティーショップでめぼしいものを見かけるたびに購入していたら、こうなってしまった。部屋に二つしかない椅子の一つを彼らが選挙しているのは厳然たる事実である。

しかしこの寮、女性が多いということもあって、ぬいぐるみ好きが結構多いらしい。というわけで(どういうわけ?)、先日、我が寮でぬいぐるみとの共同記念撮影会が開催された。

いやあもう、凄かった。何がスゴイって、旗から見ていると、「お前ら、本当は何がしたいんだ?」と言いたくなるような異様な光景。そんな中、ひときわ異彩をはなっていたのが、これら大量のぬいぐるみを抱えた私であったことは言うまでもなかろう。

かなり異様な光景が撮れたので、その時の写真をいつもの場所(mixi)にアップしたいと思う。いつものところが見れない人は、お友達に見せてもらってくださいな。


ちなみにタイトルの元ネタは、『機動戦士ガンダムSEED Destiny』のアスラン・ザラが、シン・アスカに言ったセリフ、

「お前、本当は何が欲しかったんだ?」

というものより。このセリフを見た当時の視聴者が、「今更なにいってんだ!!」と叫びつつ、同時に同感したのは言うまでもない。本当に、何がしたいのかわからん主人公だった。まあ商業主義の弊害を思い切り被ったかわいそうなキャラクターとも言えるが。。。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。