イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の一枚:良い作品はベーコンの赤味と白味のように層をなす
2010年06月23日 (水) | 編集 |
今日は昨日の疲れが残っていたのと、論文がなかなか上手く書けないというプチスランプ状態だったこともあり、ほぼ一日を寮で過ごすことになった。
必然的に、外で写真を撮る、と言う機会はなく、本日の一枚も例によって、食事のメニューと相成った。

というところで、本日の一枚。


20100623


見ての通り、ラーメンである。
もちろんインスタント。とはいえ、ただインスタントラーメンを作るだけでは健康的にも見た目的にも味的にも、ともかくあらゆる面で寂しすぎるので、千切りキャベツを追加、そして上にハムエッグを乗せてみた。調度卵の固まり具合も丁度良く仕上がった。これだけの工夫で見た目がグレードアップするという点も言うまでもない。


ちなみにタイトルは、ディケンズの『オリヴァーツイスト』の一節から。良い作品というのは、何か凄い緊迫感のある場面が描かれた後、笑えるシーンがやってくるような、そんなコントラストの連続で形成されている、というお言葉である。昨日の『マクベス』もそう。王さん殺しの凄惨かつ緊迫した場面の後、門番のお笑いシーンがかなり長々と続いていた。

とはいえ、私の場合、そこまで高邁な精神に基づいているのではなく、単に、昨日は夕食が重たかったので、今日は比較的簡単なものにした、という、ただそれだけのお話。そして、それじゃあコントラストを発揮して、明日は再び重めのメニューが来るかというと、それはまだ完全に未定である。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。