イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の一枚:写真とは、常に二、三枚まとめて撮るものだ
2010年06月22日 (火) | 編集 |
本日の一枚。

本日は、ロンドンのグローブ座へ、シェークスピアの超有名悲劇、『マクベス』を見に行ってきた。
初の観劇、感激であった。

いや、そんなジョークとは裏腹に、強い日差しの降り注ぐ物凄い熱い一日ではあったが、非常に見ごたえのある芝居を見ることが出来た。

その感想は、また土曜日にまとめて書くとして、取り急ぎ本日の一枚を。


20100622


例によってRの方に連れていってもらったのだが、昼間はテイトモダンという美術館のカフェでランチ、夜はわが街の穴場とも言うべき場所にある、かなり高級そうなレストランで(二人で87ポンド食べたんだから、高級だろう。ちなみに全て出していただきました。本当にありがとうございます)、ディナーとなった。

ディナーの写真を載せても良いのだが、辛い悲劇を見た後ということもあるので、甘いデザートの写真を。

実は名前をわすれてしまったのだが(おい)、ともかくレモン味のムースである。右に付いているのは、ショートブレッドと呼ばれる、いわゆるクッキー。今日知ったのだが、良い料理というのは、皿の上でコントラストを形成するものらしい。このデザートに目を向けてみると、例えばムースはカラフルで、甘く、柔らかい。それに対して、このクッキーは、単一色で、それほど甘くなく、そして硬い。なるほど、確かに見事なコントラストをなしている。うーん、勉強になる(なんの勉強家は不明)。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。