イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wilkins Micawber : His Last Bow
2010年05月22日 (土) | 編集 |
まず今日の流れ。


今朝起きて、困ったことにしつこく頭が重い。昨日薬を飲んで治ったはずだったのだが、今回のは相当しつこいらしい。あるいは、枕があっていないのかも知れない。私は高すぎる枕(値段ではない)では寝られないので、いつもタオルを何重かに重ねて枕がわりにしている。ところが、流石にタオルだけ合って、良い高さに調節しても、何日も寝ているうちに凹んで行き、私の頭にあわなくなる。最近だいたい一週間周期で頭痛がやってくるのも、おそらくこういう枕の形状変化と関係がある物と思われる。今回のは、普通の頭痛と枕による頭痛が重なったのであろう。
午後からは多少マシになったが、つくづく頭痛は持ちたくないものである。


さて、昨日、二つほど重大発表がある、と書いたところ、Little Nellさんからなんなのか気になると言うコメントを頂いてしまった。そう言われてしまうと、なんだか、「芸能界を引退して、文筆業に専念します」という訳の解らんことを言うために記者会見をひらくという売名行為を働いた海老名美どりを彷彿とさせることをしてしまったような気がして、少し心が痛む。
実際問題、そこまで言うほど大きなことではないのだが、とりあえずご説明するとしよう。


まず最初に、昨日のヒントについて。


http://www.youtube.com/watch?v=_s28dO7Aktk&feature=related


昨日の映像、どうやらうまくリンクが昨日しなかったようなので、改めて貼っておく。
時間のある方は、まずこれを御覧下さい(時間が無いけど動画を見たい方は、7分12秒から7分48秒まで御覧下さい)。




























さて、これは見ての通り、フジテレビのドラマ「古畑任三郎」シリーズのオープニングばかり集めた、という動画である。私が言った、7分12秒あたりから始まるオープニングは、ちょうど第2シリーズの最終回、山口智子が犯人役で出演した放送回のものである。
いくつかの花の花言葉を紹介した後、最後に「ミヤコワスレ」を持ち出し、花言葉は「しばしの別れ」と言って締めくくる、結構有名なシーンである。



さて、私がこのブログを書き出したのは、昨年の8月末、こちらに来る約3週間前のことである。
初海外が留学という近視読者が、その体験を少しでも後進に伝えることができれば、と思ったのがその主な動機である。それ以降、病気の時期を除いて、一日一回更新というのを基本線としてきた。確かに、月別アーカイブを見ると、毎月平均30前後の記事がコンスタントに書かれており、なるほど、大体毎日書いていることが伺える。


しかし、ずーっと読んできた人ならよくわかることだと思うが、その中身は明らかに変質してきている。最初のうちは写真と情報がそれなりにふんだんに盛り込まれ、自分でいうのも何だが、なかなかに面白いものだったと思う。だが、授業等が忙しくなるに連れて、特に目新しい体験をしに出かける余裕がなくなり、必然的になかなか面白い文章も書けず、簡単に一日の流れを説明し、それになにか、おまけでちょろっと付け加えるだけになっていった。その事実自体が留学生活の忙しさを物語っていれば、と思う次第である。


今学期は授業はなくなったのだが、我々MAの学生にとっての最大にして最後の目標である、Dissertation、つまり修士論文の執筆作業が始まった。執筆と言っても、正確にはまだプランを練っている段階だが、授業等に出かける必要こそないものの、変わらず忙しい日々を送っている。早い話が、特にイベントはない、でも忙しい、それが、今の生活である。


さて、そんな状況で毎日心にかかるのが、このブログである。なんとか面白いこと、ためになることを書きたい、と毎日思いつつ、それをする時間的精神的余裕がない。結果、納得の行く記事がかけないと言うのが今の率直な印象である。何かを書くからには読み甲斐のあるものを書きたいというのが常々思っていることなのだが、なかなかそうもいかない。このブログは毎日夜の10時頃に書いているのだが、いつもこの時間帯になると、さて何を書いたものかと悩まされるようになってきた。基本、こういうものは書くのが楽しくなければ書けないわけで、他の作業に支障が及ぶほど悩むようでは意味がない


というわけで、ここまで基本一日一回更新、というものを実行してきた人間としては忸怩たる思いがあるが、現状と、そして自身の矜持を考慮して、今後は大体一週間一回更新、という方針で行きたいと思う。基本的に一番時間がありそうで、かつイベントもありそうな土曜日に更新する予定。実際問題、明日はウッドストックにあるBlenheim Palaceに観光予定である。次回は多少面白いものが書けるであろう。


ここまでが、ニュースその一。


もうひとつ。
とはいえ、これではアップトゥーディトな海外生活情報が見れず、生の体験を記憶の新しいうちに伝える、という当ブログの目的が半分(以上)失われてしまいかねない。

そこで、私の近況を即効で、かつ頻繁にお伝えすべく、下記のリンクを用意した。


http://twitter.com/Micawber27


気づいた人はだれもいなかったようだが、じつは少し前から、Twitterのアカウントを作成した。練習がてら、頻繁につぶやきまくっている。一週間に一度のブログ更新に加え、こちらの方で、その日、あるいはその瞬間に起こった出来事について適宜コメントしていくので、興味のある方はリンク先をブックマークに入れて適宜チェックされることをオススメする。アカウントを持っている方は、フォローしていただいても構わない(ただし、リアルタイムで野球をみている場合、とんでもない非紳士的なつぶやきが連発されるので、ツイッターがそんなフォロー相手のつぶやきで一杯になるのが嫌な人は、見るだけにした方が良いかも知れない)。


なお、これを機にTwitterのアカウントを作ろうかな、という奇特な方は、どうぞお試しあれ。日々ブログの文章に頭を悩まされていた人間からすると、天国のように「楽」である。



タイトルの元ネタはそのまま、「Sherlock Holmes: His Last Bow」より。日本語では、「最後の挨拶」と訳されている。が、ホームズは完全に探偵業から足を洗うが、私は別にブログを辞めるわけではないので、その違いにはご注意を。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
なるほど。良いご判断だと思いますよ。毎日Nabeさんのブログをチェックしていた私にとっては寂しいですが、大変な時期は切り捨てられるものは切り捨てて、体力の温存をした方がいいですからね。

Twitter...実は私はここ1か月始めようか迷っていました。それでなくてもネット依存症みたになっている私が、mixi, facebookに続いて新たな遊び道具を持ってしまったら、ますます勉強しなくなる、とか危惧したりもしていて・・・でも興味はあるんです。率直な疑問ですが、twitterってどういうところが楽しいですか?
2010/05/22(土) 12:54:42 | URL | Little Nell #-[ 編集]
Re: Little Nellさん
すいません、毎日見ていただいた方も何人かいると思ったので少なからず悩んだのですが。。。(ただし、言ってもアクセス解析で見る限り5人くらいと思いますが、笑)。
更新頻度は変化しますが、今後とも宜しくお願いいたします。

で、宜しければその合間にTwitterを参照していただけると(アカウントを持っていなくとも、見ることは出来ます)、私の留学ライフがある程度フォロー出来るかと思います。

Twitter、僕も始めたのはつい最近なので、何が楽しいかというのもまだよくは分かっていないのですが、最大の特徴は、140文字しか書けない、ということ、よくも悪くもここです。僕のように、簡単に書こうと思っていても、起承転結とか、オチとかを考えていたら文章がつい長くなってしまう、という人間にとっては、逆にこの字数制限のおかげで肩肘はらず楽に書けます。もちろんいくつでも連発出来ますので、言い足りないことがあれば、続けて書き込めます。
アカウント作成は簡単かつ無料ですので、作っておいても損はないと思いますよ。
2010/05/22(土) 15:53:33 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
よし、フォローフォロー。
2010/05/23(日) 06:48:18 | URL | i #JalddpaA[ 編集]
Re: i
おぅい、前にチェックしてたけど、やってたの知らなかった。おかしいなあ、名前で検索したと思うんだが。。。まあきっと同じ名前を使っている人が多くて、探すのを諦めたんだな、たぶん。
2010/05/24(月) 21:20:05 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。