イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東の方へ
2010年03月19日 (金) | 編集 |
昨日の日記はとりあえず仮のままにしておく(それだけだとタイトルが寂しいので、そこだけ改良しておこう)。

さて、重要なお知らせ。

明日から三日間、「義理と義務」を果たすために、イギリスの南東部にあるイーストボーンまで行ってくる。正直、この週末の旅行は相当にしんどいのだが、上述のような理由なのでやむを得ない。明日の授業も既にキャンセルさせられることとなった。何もDissertationに関わるような重要な話がなされないことを祈るのみである。

(註:全体的に、微妙に書き方にがあるように感じた人がいるかも知れないが、その通りである。私は恩、あるいはリスペクトというものは、「着せる」ものではなくて「感じる」ものだと思っているのだが、どうやらそう思わない人もいるらしい。私が野村克也元監督を嫌うのは、そのあたりに理由がある。まあそれはともかく、若干引っかかることがあったので、こういう書き方になったわけだ。これ以上は書かない方が良いので書かない)。

何はともあれ観光地なので、色々と写真を撮って、後日ブログにアップしたいと思う。
あとは天気がいいことを祈りたい。

ではまた。



タイトルの元ネタは、『光の中へ』(坂本真綾)。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。