イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy birthday to You
2010年03月04日 (木) | 編集 |
今日は授業。いつものように午前中に確認作業を行い、昼過ぎから大学へ。図書館で少し資料を散見してから教室に行った。

今日の授業の内容は、先日も書いたようにスティーブンソン。個人的には少し英語に苦戦させられた作品だった。担当のアンドリュー・ナッシュは、若干暗い感じで、私は少し苦手だったのだが、私の名前を覚えていてびっくりさせられた。こちらにきてから、私の名前を二度目の授業で既に覚えていた人は初めてである。また、前回は気がつかなかったが、改めて聞いてみると、アンドリューはかなりイギリス人らしい柔らかい発音だった。早速真似してみたが、なかなか上手くいかない。また録音を聞き直して、色々工夫してみるとしよう。

夜は夕食を取った後で、想定外のパーティーへ。

というのも、フラットメイトのマークの誕生日が明日と言うことで、キッチンにて彼の友人を招いての誕生日パーティーが行われるというのだ。お腹が一杯だったのだが、とりあえず私も参加して、サラダ作りなどに精を出してみた。来客は総勢約12名。狭いキッチンによく入ったなあ、と思える大人数だった。

私はワインを飲み、ビールを飲み、っと、それだけでは体に悪いと思い、お腹は空いていなかったが、パーティーの料理を少し食べた。

さてここで問題。私が食べた付け合せは次のうちどれだろうか?





(1)ステーキ


(2)サラダ


(3)ポティトゥ




答えはもう明白(笑)


今日は疲れたので、短いがこのへんで。



この突然のイベントのために、読む予定だったダーウィンが1ページも読めなかった。授業は金曜日(あさって)。読むのは約60ページ。明日頑張らねばなるまい。小説の60ページとダーウィンの60ページは天と地ほどの差があるので、ちゃんと読みきれるか非常に心配だ。



タイトルの元ネタは、『Happy love to you』(堀江由衣)。いかようにも使えそうなタイトルだ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。