イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かさなる授業
2010年02月16日 (火) | 編集 |
今週は結構忙しい。


まず明日、ロンドンの西にある某所のR会場にて、昼間に例によってスピーチを行う予定である。時間は15分くらい。ということは、いつも準備しているネタでいけるわけだ。前のように「25分話して下さい」とか言われるとこちらとしても非常に困ってしまうが、15分なら調度良い。実際12日から練習しているが最長で16分21秒(これが久しぶりに練習した時のタイム)、最短で14分3秒(これがさっきやったタイム)、となかなか理想的な具合に仕上がっている。まあ機械が動かないとか、そういうアクシデントでもない限り、無難にこなせるだろう。


水曜日は例によって授業である。現在読んでいるのは、




The White Man's Burdens:
An Anthology of British Poetry of the Empire





という詩のアンソロジー。
まあタイトルから十分想像できると思うが、大英帝国時代の詩ばっかり集めた本である。この中から特に19世紀の詩をピックアップして、全体の流れをグラスプするらしい。まあしかし、19世紀と言うと100年あるわけで、アンソロジーとはいえ100年分の詩を読むのは、いや、眺めるのは、と言った方がより適切かも知れないが、ともかく疲れた。もともと詩は専門ではなくて、むしろ苦手と言えるのだが、かくも大量に読むのは本当に疲れる。ただ、大量に読むと確かに漠然としてはいても、「おや」と思うような共通点やパターンが見られて面白い。日本にいると、特定の小説や詩を細々と読んでいるわけで、そのスタイルはそれで良いのだが、細かいことを気にせずにざざざざーっと大量に読むという手法から見えてくるものもある、ということを感じさせられた(まあ授業はこれからだけど)。



そして木曜日。本来なら休みの日なのだが、今週は午後からアンドリュー・マンガムの講演がある。前に書いたように、彼はディケンズやコリンズの「ダークな」側面ばっかり研究している人なので、専門と大いにかぶるところもあり、これは話を聞いてみなければ、と思っていた。問題は、諸事情で先週キャンセルになった授業がこの木曜日と金曜日に導入される、という点である。具体的には、金曜日はいつも通り授業があるのだが、それに加えて木曜日の午前中にももう一つ、授業が入ってしまったのだ。というわけで、3日連続授業。




「3日連続なんて、たいしたことないじゃん」





と世の中の高校生までの学生は言うかも知れないが、海外の大学院で、我々の分野で、3日も授業が続けて行われる、というのはかなり特異であるし、またキツイ。実際、以前諸事情で同じ日に授業が2コマ行われた際、2コマ目の教員が、「いやあ、すまなかったね。今日2コマもあるって知らずにこんなにたくさん課題を出してしまって」と断りを入れていたくらいである。

おまけに、この木曜日の授業も詩である。しかも女性詩。おまけにまだ一つも読んでない。
なんとか頑張らなければ!



おっと、なんか凄いまともな留学生的日記を書いてしまった
何かオチを付けたかったのだが、今日はまともな一日過ぎて、オチもない。
申し訳ないが、明日以降に期待ということで。



タイトルは、『かさなる影』(Hearts Grow)より。
残念ながら、心ではない(註:それは『瞬間、心重ねて』→EVA)。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
わーい
今日はタイトルの元ネタわかりましたよー!!
人生で初めて「銀魂みててよかったー!」と思いました(笑)
2010/02/17(水) 10:13:26 | URL | himeichigo #-[ 編集]
Re: himeichigoさん
うわ、元ネタが分かる人がいるとは思っても見ませんでした。
この歌は割と好きでした。あと、一昨年くらいのエンディングテーマ「I、愛、会い」(?)か何かも好きでした。いつも見ていたわけではないのですが、テレビの銀魂の良いところは、ごくたまーに見ても、全く基本的な話が進展しておらず、普通に見れるところです(大笑)。たぶん、他のジャンプアニメでは、こういうことはありえないのではないかと思います。
2010/02/17(水) 10:30:22 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。