イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Muscle Wonders
2010年02月08日 (月) | 編集 |
今日はちょっと酷かった。

というのも、朝起きた段階でなんだかお腹が痛い。
痛い、といっても、いわゆる刺すような痛みというヤバイ痛みではなく、ドンドンと重たい、ゴロゴロとしている、そんな痛みである。
その後の症状を見ていると、胃が悪かったようだ。今もまだ若干その症状はつづいている。
一体なぜだろう?

昨日食べたものは、健康そのものだ。朝はシリアル(コーンフレーク)、昼はワッフル、夜は鍋(うどん)である。どれも食中毒とは全く縁のなさそうなものばかり。

っと、ここで思いついた。一昨日、つまり金曜日、ディナーで羊とかを食し、おまけにワインもたくさん飲んだ。それが体の外に全て出ていなかったのではないか?そしてその反動が今日やってきたのではなかろうか。
そう考えると、たしかにある程度合点が行く。こればっかりは仕方ないので、胃薬を複数回飲んで、おとなしくしていた。

が、襲ってきたのは腹痛だけではなかった。なんと、筋肉痛も、さらにはそれと一緒に頭痛までやってきたのだ。
頭痛は激しい筋肉痛と腹痛によって引き起こされた厄介な副産物として、筋肉痛は何から来たのか。

なんのことはない。


昨日の卓球


からである。

昨日の日記には書かなかったと思うが、昨日、プックや他のタイ人の皆さんと、ジムで卓球をしてきた。彼女に誘われるままにジムに行き、そこで1時間ほどラケットを奮って汗をかいたワケである。
ちょっとここで張り切りすぎた。ダイブして右足にアザが出来てしまったくらいである(なんで卓球でダイブするの、と思った方へ。ダイブするのですよ、私は。そして勢い余って壁へ(以下略))。


そしてその挙句の果てが、この筋肉痛である。一体、普段どれくらい体を動かしていないのだろうか?(註:日本にいるときは走ったり、近所でボールを扱ったりしていたんだが、こっちに来てからは部屋で腹筋をしたり、あるいはビリー隊長っぽい動きをするだけだ)。
仕方なく(頭痛もあったので)、今日は部屋でゴロゴロしていた。エッセイを出したあとで本当に良かった。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。