イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二〇〇九年十二月三一日
2009年12月31日 (木) | 編集 |
イギリスはまだ午後一時を回ったところだが、日本はもう夜の10時を過ぎたあたりだろう。

調べたところ数年前からNHKはラジオ日本での紅白全世界放送をやめたらしく(さすがスカタン)、結局紅白の見どころは見れなかったが、なにやら出番は一瞬だったらしい。ネットを散見していると、ファンの間では「次の同じく初登場の某グループが曲の8割を歌ったのに、なんで水樹さんの歌はあんなに短かったの」、と大いに不満の声が噴出したとか。まあ、見てないのでよく分からない。しかし、くどいようだけど凄いね。昨日、ちょっと水樹さんの話題に触れたら、それで


普段より倍の訪問者


だからね。うーん、最後まで恐れ入りました。



さて、日本はもうすぐ(あと2時間ほどで)年が明けてしまうようので、今日は(一部の人達にむけて)取り急ぎ挨拶を。

今年はかなり激動の一年となりました。R大学への願書の提出(昨年末)に始まり、321ライブのためだけに東京六本木に繰り出してみたり、三週間で論文書き上げて投稿したり、初めて同じCD二枚買ってみたり、ペットの猫がなんだか持ち重みするなあと改めて感じてみたり、共通の趣味関連でネットを通じて知り合った方と出会ってみたり、郵便局から送った申請書がイギリスに届かなくて、電話で向こうとやり取りしたり、数年ぶりにラジオ番組でメールが読まれたと思ったら常連になっていたり、ビザ申請をめぐる鬼のような戦いを繰り広げてみたり、ブログを始めてみたり、イギリス生活を始めてみたり(えらい飛ぶな)、イギリスの学生の話すスピードにカルチャーショックを受けたり、新型インフルにかかってみたり、ハロウィーンを満喫してみたり、39.2度も熱を出してみたり、フィシュアンドチップスを好きになってみたり、イギリスの家庭的クリスマスを体験してみたり、、、枚挙にいとまがありません。

そんな中、皆様、特にこのブログの固定客の皆さんには、色々とお世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。今年は年賀状は出せませんが、また来年もどうぞ宜しくお願いいたします。




ちなみに日記のタイトル、今回ばかりは全然ヒネっていないようでしょう?しかし、実はこれもあるもののパロディになっているのですよ。
詳しくは、


http://blog.excite.co.jp/kamosan/12591228/


を見れば分かります。まあ一年の最後でまたネタに詰まった、と言われればそれまでですが。

何はともあれ、来年もどうぞ宜しく。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。