イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだか、まだ終わらないのか!(大事なお知らせ込み)
2009年12月13日 (日) | 編集 |
さて、まずは一枚の写真を見ていただこう。


クリスマスカードの山


この紙の山みたいなものが何かお分かりいただけるだろうか。
これ、現在私が書いているクリスマスカードの山である。

いや、正確に言えば、今日の夕方以降、私が中身を書いたカードの山である。
正直、まだ全体の半分にも到達していない。まだまだたくさんのあて先とカードたちが、てぐすねを引いて待っている状態だ。

こちらのクリスマスカードの良い点は、いわゆるクリスマスカードと年賀状を一緒くたにできる、という点だ。だから私は例年年賀状を書く人を相手にクリスマスカードを書いているわけで、だからこそ無数に書かねばならないのだが、それにしてもこう量が多いと疲れてくる。とはいえ、1月1日あたりに着けばよい年賀状と違い、クリスマスカードは24日までに着かないと格好がつかないので、日本に届くまでの期間(およそ1週間)を計算すると、月曜日には出さねばなるまい。となると、書けるのは今日と明日くらい。明日は流石にエッセイの準備をしたいので、今日中にある程度は目処をつけておかねば。。。

というところで、
大事なお知らせパートワン
私にクリスマスカードや救援物資を送りたい、という奇特な知り合いの方は、是非コメント、あるいはメールをお寄せください。折り返し、私の住所をご連絡いたします。


大事なお知らせパートツー。
何か送ってね、的なことを言った直後に言うのは申し訳ないが、うちの寮のReceptionはよりによってお12月23日の正午からクリスマス休暇に入る。再びオープンするのは新年1月4日。私宛の手紙はこのReceptionに届けられるので、早い話が、23日の正午までに届かなかった場合、私が受け取れるのは1月になってしまうのだ。クリスマスカードを1月に受け取るのは結構むなしいので、何か送ってくれる方は、それこそ月曜日にでもどうぞよろしくお願いいたします。


今日は久しぶりに街へ買いだしに行ってきた(ロンドン行ったりオックスフォード行ったりはしているが、買い物で街に出るのは久しぶり)。街はまさにクリスマス一色。ショーウィンドーはまさにクリスマスモード。クリスマスショップがあちこちに出来、楽隊が広場で演奏している、そんな華やかな土曜日であった。ロンドンの休日はもっと凄いんだろうなあ。。。


なおタイトルの元ネタについては、ほんの数日前にも使ったので省略。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/13(日) 10:40:43 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/13(日) 15:14:27 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。