イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で、うまいのか?
2009年12月04日 (金) | 編集 |
今日は以前も告知していたように、夜にRのスピーチ。

今回はよりによって、25分、という規格外の長いスピーチである。

基本、このスピーチというイベント、研究発表などと異なり、メモを使うことはあっても、原稿は一切使わない。
必然的に、全部内容を暗記しておく必要があるわけで、長ければ長いほど大変だ。いつもは15分スピーチなのだが、この会合では何故か25分。10分長い。たかが10分、などと思うなかれ。英語のスピーチでの10分というと、ネタがあればそれほど長くないが、逆に言うと、ネタなしで穴埋めできるほど、短い時間ではない。必然的に入念な準備は不可欠だ。

が、今回は、前回のスピーチからあまり時間がなかったということ、ダーウィンで精神的にも肉体的にも相当疲労し切ってしまったということ、昨日、予定外のエッセイに関する面談が組み込まれたこと、昨日、寮に帰ってきたら異様なまでの眠気に襲われて、スピーチの準備が出来なかったこと、などという事情が無駄に重なり、思ったほどには準備できなかった。具体的には、通し稽古を3,4回やっただけ。前も日本で練習したことのあるねたなので、ある程度流れに乗れば何とかなると思いつつ、多少不安を抱えながら時間を待つ。

夜の7時。約束の時刻。寮の前まで迎えに来てくれるらしいので、寮を出てみる。と、言われていた通りの色とナンバーの車が既に待機している。なんというパンクチュアルな展開。これなら、もう少し早めに寮を出ればよかったか。

挨拶を済ませ、後部座席へ。車は発進。途中でもう一軒別の家に立ち寄り、もう一人のメンバーを車に乗せて、一路会場のホテルへ向かう。ホテル、というので、どんな高層ビルディングかと思っていたら、何というか、小さめのお屋敷、という感じの建物に到着する。ここがホテルらしい。だいぶイメージが違うが、さすがイギリス、というところだろうか。内装はかなりTraditionalな感じでよかった。

中に入ると、既に何名かのメンバーが。バーがあり、ドリンクを出してくれるらしい。スピーチを行う関係で、オレンジジュースをお願いする(お金がかかるようだが、こういうときにおごってもらえるのが私の立場のありがたいことの一つである)。しばらくして、出てきたのは1パイントグラスに入ったオレンジジュース!

1パイント、というのはどれくらいの量か分からないと思うし、私も良く分かっていないのだが、かなり大きなグラスだと思っていただければよい。こんな凄いオレンジジュースは見たことがない(味は普通)。

しばらくすると、会が始まる。まずは夕食。ゆっくりと、順番に食べ物が出てくる。いわゆるコースだ。ちなみにメニューは以下のような感じ。


Cream of potato soup with fresh herbs

Chicken a la king served with Rice & Vegetables

Strawberry Gateau served with Cream

Tea or Coffee



という感じ。
向こうの方々がひたすら自分たちの「ライス」に恐縮し、ライスが出てきた時に、

「この白いのがライスだよ」

とわざわざ冗談めかして説明してくれたのには笑わされた。流石に見れば分かるって。
しかし、Leicesterで食べたイギリスの米はかなりひどかったが、このホテルで食べたお米は悪くなかった。もっとも、残念ながら分量がかなり多かったので、メインのチキンとライスは、3分の1くらいは残す羽目になった。まあ胃が小さいのでやむを得まい。



休憩を挟んでいよいよスピーチ開始。今回は時間が長いのに加え、前回より客が明らかに多いので、多少緊張する。

そんなこともあり、いきなり出だしで噛み、普段はめったにミスることのない挨拶の部分で言葉に詰まったときは、本当にどうしようかと思ったが、徐々にペースを取り戻し、順調に進めていく。途中、イギリスらしくスピーチの途中でコメントが入る、という想定外の出来事も起こったが、無難に切り抜け、無事時間通りに話し終えることが出来た。

その後もなかなかの数の質問が出たし、質問コーナーが終わってからも個人的に質問に来る方がいたので、それなりに好評だったといえるだろう。


何はともあれ、これで今年の分のスピーチは全て無事終了した。やれやれ、一安心である。来年もまた何度か(4回くらいの予定)やる必要があるのだが、まあ来年は来年の風が吹く、ということで。


なお、タイトルは「Metal Gear Solid3」のスネークの台詞より。よく考えたら、ほとんど原文そのままだ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。