イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わる夏休み
2009年08月31日 (月) | 編集 |
8月31日。夏休み最後の日、である。

といっても、これはこれはあくまで多くの小中高校生までのお話。

大学生や、我々その他の人たちにとっては、幸せなことに、まだ夏休みは続くのである。

普通ならばこの時期、研究しながら遊んでいるはずである。

が、流石に今年は9月半ばに海外行きがあるため、そうもいかない。とりあえず研究は数日前に提出した論文くらいであり、後はもっぱら準備に追われている。
読者の皆様は一体どんな8月最後の日を過ごしたことであろうか?

こんな風に書いておくと、今日も準備に追われていたような印象を与えてしまうだろうが、実のところ、私が8月最後の日に行ったのは、出発準備ではなかった。

なぜか、「将棋」だった。父親相手に。

海外に行く前に、突然対局したくなったらしい。私が少し触るたびに心配そうな視線を投げかけてくるくらいの、やたらと高い駒を持ってこられ(値段は知らないが)、問答無用で対局開始。

しかし息詰まる攻防の末、残念ながら敗れ去った。

かなり惜しかった。実際、半分以上は勝っていた(序盤中盤は)。あそこで一手間違ってしまったのが最後まで響いた。あそこは下がるのではなく、もっと攻めないといけなかったなあ。。。
どうも慎重な性格が災いしてか、つい攻勢に出るべきところでも守りに入ってしまうのが私の悪い癖である。


それにしても、父親の方が強いとはいえ、対局中に時計(時間は8時半過ぎ)を見て、

「いかん、このままだと山ピー(月9のドラマ)が見られない」

などと(必死に)つぶやいていた人に負けるのは、正直悔しいことである。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
そ、それは・・・
「父親という山を越える」のはやはり並大抵ではないということでしょうかv-263(笑)
それにしても、テレビの時間を気にしながらとは・・・心中お察しします(苦笑)
2009/08/31(月) 15:52:08 | URL | おけいはん #-[ 編集]
Re: そ、それは・・・
本人いわく、最近「リバウンド」したらしく(ものすごいデジャビュ感です)、山ピーではなく文字通り山となっております(笑)。

ちなみに対局は無事、8時45分過ぎに終わりました。
2009/09/01(火) 01:54:22 | URL | Micawber(ミコーバー) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。