イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の造りしもの
2009年08月30日 (日) | 編集 |
海外経験のない人間にとって、海外行きの準備は何から何まで新鮮である。

かばん選びもそのひとつ。

いったい、どれくらいのサイズのかばんを買うのが良いのか?重さはどれくらいなのか?そしてそれがいくらくらいするのか?最初に大丸にかばんを見に行ったときは、ともかく何もかもが全く分からない状態だった。

それからその際に直接知った知識を元に、航空機のスーツケースに関するルール(会社ごとに違う)、ネット上での値段などを調査し、最終的に購入にいたったのが先日の27日木曜日のことであった。

今日、そのかばんが届いた。これである。雑然とした部屋には目を向けず、かばんだけを見て欲しい。

かばん


会社名エース。品名Proteca、日本製

サイズは縦68、面倒なので以下略。

質量6.3キログラムである。

現場にはこのサイズのものがなかったので、実際目にしたのは今日が初めて。
まず最初に感じたのは、意外と大きいということ。とはいえ、これ以上のサイズのものも見てきたので、大きすぎ、ということはない。1年間行くのだから、ちょうど良いサイズ、と言っても良かろう。

重さも6.3キロ、というとピンと来ないが、大体我が家の猫と同じくらいの重さ。つまり、何も入れていなければ、片手でなんとか持ち上げることが出来る。また、飛行機で預けられるのが20キロまでなので、6.3キロということは残り13,7キロ。まずまずと言ってよいだろう。

色はブルー形の色だが、ミストラルと言うらしい。実は一番人気だとか。これも実物を見るのは今回が初めてだったのだが、思いのほか良い。実は、私の携帯の色とよく似ていて、スタイリッシュな印象を与えてくれる。

こまを使って転がしてみたり、鍵を開けて中を開いてみたり、取っ手を伸ばしてみたり、ととりあえずいろんなところを触ってみたが、それなりに使い心地はよさそうだ。

こういうのを見ていると、出発が近づいてきたなあ、と思わずにはいられない。


ちなみに、上記写真の右側にさりげな~く変なバッグのようなものが写っているが、

気にしないように。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。