イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
20170510:これまた疲れたのです!
2017年05月10日 (水) | 編集 |
5月10日。


水曜日である。



このところ、やたらと忙しい日が続いているが、今日もその例に漏れず。

今日はゼミの授業の日だったのだが、ともかく昨日はやることが多すぎたので、その準備が出てきていない。というわけで、まずはオーディオブックを活用してなんとか効率的に準備を行うことに成功する。授業自体はそこそこうまく行ったと思う(学生があれほど細かく話をするとは思わなかった。とはいえ、今年からホワイトボードを使ってプレゼンをさせる形を取ったので、それなりに時間はかかるようになった。あれくらいやったほうが、学生側も発表している気になるだろう)。


で、その後は1年生のパーティーがあるので、それまでに色々と準備をしておこう、と思っていたら、久々に会った学生の近況を聞いていて、部屋に戻るのが通常より約50分遅くなり(やはり就職活動というのは大変なようで、学生も相当参っていた)、その後はカリキュラム関連の仕事をしていたらあっという間に時間が経過。結局やりたいことはほとんどできないまま、パーティーに向かう羽目に。

というわけで、授業の準備こそはなんとかなったものの、その後は思いのほか時間をうまく活用することができなかった。とはいえ、その肝心のパーティーが近年まれに見る大盛況に終わったのはせめてもの救いというべきか。ともかく盛り上がった。ボランティアの学生たちが中心と成って企画をおこなうのだが、聞くところでは40名、つまり、1年生全体の半数近い学生がボランティアとして名乗り出てくれたらしい。私は実は「ボランティア」という言葉は好きではないのだが(世の中のボランティアというのは、大部分が本当の意味で「ボランティア」ではないから、というのがその理由の1つであり、同時に多用されることでその言葉の持つ価値が下がると感じるからである)、それでも今回の企画、運営に携わった学生たちは見事だと思う。

スポンサーサイト