イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
20170504:大混雑なのです!
2017年05月04日 (木) | 編集 |
5月4日。


木曜日、祝日である。


5月4日というと、どうしてもGW半ばというイメージが強い祝日だが、皆様いかがおすごしだろうか?
かくいう私は昨日から実家に戻っているのだが、今日は一家揃って某アウトレットへ買い物に行ってきた。ほとんど毎年恒例となっているお買い物である。

が、これが思いの外、大変だった。


前日の段階で、まずバスの時間を確認した我々は、10時半を目安に、11時のバスを目指して家を出ることを決めた(少し我が家風の表現を翻訳すると、10時半にバスがあるので、それを目指して朝起きて準備をするが、どうせ遅れるので、10時半には間に合わずとも、結果的に11時に間に合うような形で行こうと決めた、ということである)。

その計画通り、バスのりばに到着したのが10時50分頃、と、見事にプランどおり。

ところが、超インドア派の我々は、近年のGWをどうやら舐めていたフシがある。バスのりばについてみると、これが恐ろしいまでの人混み。なんと、列が長蛇過ぎて、建物の外に出ていたのだ。今まで何度もこのアウトレットには行ってきたが、これほどまでにバスのりばに列のできる経験はしたことがない。当然、その後にやってきた11時のバスには乗れず。ただ、その後臨時便が出たとやらで、およそ20分ほどしたところで無事バスに乗り込むことができた。補助椅子も必要なく、ちゃんと普通の席に座ることができたので、ここまではOK。

ところが、このバスが少し曲者だった。
まず、車内が暑い(苦笑)。まあこれはしょうがないのだが、続いて、渋滞に巻き込まれすぎ!そのため、通常は40分ほどで到着するところが、到着したときには75分ほどが経過していた。それくらい、渋滞としては甘い甘い、と思うかもしれないが、例えば東京から大阪まで、車で移動する際に、渋滞に巻き込まれて1時間半遅れた、とかいうのではなく、かなり近距離の移動で所要時間が倍程度に増加したので、これはまあまあきつかった。

とはいえ、遅れながらもちゃんと現場に到着。こうなればあとはこっちのものである。とりあえず前から必要を感じていたズボン(今風にいえばパンツ、ということになろうか)を4着ほど購入することに成功する。これで多少はローテーションが楽になるだろう。

その後、あちこち見て回ったあとで、4時過ぎにバス停へ。
ここで、また見たこともないような列に出くわす。こちらも臨時便が出たようで、5分ほどでバスに乗れたのだが、こちらのバスがかなり曲者だった。
まず、車内がとても暑い(苦笑)。いや、これは人口密度の問題もあるのかもしれないが、ともかく行きのバスよりも蒸し暑いのだ。すでにそれまでにかなりエネルギーを使っていたということもあり、かなりきつかった。そして、補助椅子である。このバスはともかく満員まで詰め込む(そりゃそうだろうが)、という方針でいっていたので、補助椅子も使用することになったのだが、運悪く少し遅れたために私はその補助椅子に座ることとなった。いざ座ってみるとわかることだが、補助椅子というのは前後に人が座っていると(それもまた補助椅子だが)特に狭く、息苦しい。まあ乗れるだけ良い、と思うしかない状態である。
それに加えること、「特急」と銘打っているにも関わらず、かなり庶民的なしょぼいバス停に降りる有様(苦笑)。幸いなことに座っている人がかなり前の方だったので、補助椅子をたたんで人を通して、という作業を繰り返す必要はなかったが、止まるボタンが押されるたびに、ヒヤヒヤした。
これだと、さぞ帰りのバス移動は大変だっただろうと思われるかもしれないが、意外なことに、帰りはしんどいだけで、意外とかんたんだった。というのも、渋滞に巻き込まれなかったおかげもあってか、わずか40分で到着したからである。確かにしんどいことはしんどいのだが、時間が短ければ、少し意識を失うだけで(眠るということだが)、あっという間に終わってくれる。これは助かった。私は車に乗らないので実感としてよくわからないのだが、今日のようなバスを経験すると、いわゆる渋滞というのは大変なものなのだな、と感じる。


とまあ、ともかく移動にフォーカスが当たってしまうような「お買いもの」ではあったが、欲しいもの、必要なものは基本的に買えたし、色々と面白かったので、まずまず充実した休みと言えそうだ。

スポンサーサイト