イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
20170501:5月がスタートしてしまったのです!
2017年05月01日 (月) | 編集 |
4月、、、ではない。



5月1日。



月曜日である。



典型的な連休間の平日、一番と言って良いほど、世間から恨まれるタイプの日ではないだろうか?わたしは昨年の会議で今年の学年歴案が出てきた段階で、さすがにこの日は休講にしないといけないな、と思い、実際そうしたのだが、こういう日は普通に授業をしたとしても出席率も低く、余り物にならなかったことだろう。どうせ授業をするならば、こんな日ではなく、もう少しゆとりのある時にやるべきだろう。


そんな5月の初めとなる本日だったが、今日は予定外の展開なども起こり、あまりはかどらなかった。もう少しいろんなことをやっておきたいのだが、まあ仕方ないか。


それにしても、ウインドウズのPDF書き込み系のアプリの使い勝手の悪いこと!最近、理由あってウインドウズを使って例の翻訳校正をやっているのだが、これが非常に使いにくい。どれくらい使いにくいかというと、まず、PDFファイルをアプリに読み込んで、それにペンで書き込む、という形式をとっている。それ自体はまあ良いのだが、問題は一度閉じたあと、再度開くとファイルが全く見えず、わたしの書き込みだけが虚しく中を漂う、というか、よくわからない、もともとここにファイルがありましたよっと言うような漠然とした画像の中に、赤字でわたしの手書きが見えると言う有様。一応普通に字を書き込む、と言う用途だけなら問題ないので使っているが、これはメインで使えるレベルの代物では全くない。なぜこんなソフトを使わねばならないかと言うと、数年前にウインドウズストアで買ったPDF編集ソフトは、「ストアから削除され、インストールできなくなりました」と言う文字が出て、使えなくなったからである。それほど高額ではないとはいえ、一応有料アプリだったのだが、こうもあっさりと消えてしまって良いのだろうか?こう言うところを見ていると、やはりマイクロソフトはいろいろなことを大きく間違ったと心の底から思う。
スポンサーサイト