イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
ブログとは前年から考えて書くものだ
2010年12月31日 (金) | 編集 |
来年の当ブログの方針に関して

気づけば早いもので2010年ももう残り数時間である。
今年は3分の2をイギリスで過ごしたわけだが、あっと言う間に過ぎていったという印象だ。忙しかった分だけ、その時その時は非常に大変だったのだが、いざ終わってみると、飛ぶように過ぎてしまった、という感じである。

そして、このブログを始めてから、実に1年3ヶ月ほどになる。来年4月からはいよいよ某大学に勤めることになり、これでこのブログを始めてから3度目の立場変更ということになる。働き出すと、おそらくいろいろ忙しくなるため、しっかり計画を練っておかねば、ブログの更新は難しいだろう。そんな状況であるので、来年はこのブログをどうしたものか、としばらく考えていた。その結論がようやく出たので、一部の固定読者の方々の為にお伝えする。

結論から先に言う。
来年から当ブログは、私の生活を描いたブログというスタンスについては変えない一方で、毎日一つずつ、「格好よい英語表現」を紹介するという形式を導入する。元ネタはオーディオブック、特にシャーロックホームズから選び出す。

なぜこんな趣向にするのか?大きく分けて二つの理由がある。一つは、そうすることで毎日ネタを考える必要がなくなり、少しでも安定した更新ができるようになるかな、と思った為である。ここのところこそ、ポメラ効果で頻度を上げて執筆しているが、その前の更新頻度といったら本当にひどかった。帰国後はほとんど更新していない、といっても過言ではない。ネタが決まっていれば、少なくともなんか書ける、と思った次第である。

もう一つの理由、これはもう少しまじめなのだが、来年からは大学に勤めるということで、自分の研究だけでなく、当然学生の教育にも力を注ぐ必要がある。つまり研究と教育という両輪をこなせるようにがんばらねばならないのだ。その気持ちを高める意味で、こういう教育的な趣向を取り入れるのも面白かろう、と思った次第である。

なるたけ面白いものにするつもりなので、興味のある方は今後ともどうぞよろしく。

では、新年まであと30分ほど。
よいお年を。
スポンサーサイト