イギリスのR大学に留学していた近視読者ことミコーバーの日々の生活を描いたブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認めたくないものだな、ゴールデンウィークが始まった、などということは
2010年04月30日 (金) | 編集 |
日本では今日からゴールデンウィークが始まったとか。

こちらイギリスにはそんなものがないので、いつもと変わらない木曜日である。

しかし今日は非常に真面目な一日だった。朝起きて朝食を取ったあと、今日はデーゲームだったので(祝日だから)少しだけ試合を見て、何故9回にマグレでしか打てない鈴木に代打を出さないと悪態をついたあと、お勉強開始。

まずは明日のMeetingで説明する、私の修論のテーマに付いて、簡単にまとめる。ジョン・ホームズが言うには、だいたい2分から5分くらいしゃべってくれればいい、と相当幅広いことを言っていたので、理想は3分半なのだが、原稿を作ったら2分ちょっと位にしかならなかった。とはいえ、今の段階で細かく言い過ぎても何なので、私はこれで良いだろうと思う。しかし、これで周りがめちゃくちゃしゃべったら嫌だなあ。。。特にヴェリティーとかキャリーとか。

で、その作業が終わった後は、明日のMeeting後におそらく行くであろう図書館でコピーする必要のある、Letters(資料)のページを全てチェック。かなりの分量があるので、結構時間がかかったのだが、元々こういう細かい作業は好きなので、特に塞ぎこむことなく作業をこなす。

昼寝をしたあと、夕方からは論文を読み出す。今回読んだ論文は、先日読んだ面白かった論文で紹介されていたもので、「お、これは読まねば」と思って水曜日にコピーしたのだが、なんと、それより前の段階でコピーした論文だった。その時もたまたま見つけて、「あ、これは面白そうだからコピーしとかないとな」と思ってコピーしたのである。なんと奇遇な。というか、こういうのは若干運命的なものを感じる。こういう論文は是が非でも読まねばならない。というわけで、夕方の時間を費やして読んでみた。予想通り、なかなか良かった。直接的に私の論と関わらないかと思いきや、途中から俄然関わるようになり、それ以前に、「ここ引用しよう」と思わせる、作者自身の言葉などが引いてあって、「その論文そのものが役に立つ」、というより、「有益な情報を与えてくれる読み物」として非常に優秀だった。やはり私の目に狂いはなかった、ということか。

夜ももう一つ論文を読んで(これは短い)、明日喋る原稿をコピーして、で、今に至っている次第である。

昨日も書いたが、なかば強引な形ではあったが、一応こういうテーマで書こう、ということを決めたことにより、何か気分的にも落ち着いた気がする。これから細かく煮詰める段になると色々大変だと思うが、一歩ずつこなしていきたい。まずは明日のMeetingで上手く趣意を伝えられれば、と思うばかりである。


うわ、ブログが真面目すぎ(本質的にそういう人です)。

とりあえず、明日が終わったら、「けいおん」のキャラソンがオリコンでワンツーフィニッシュとか、大阪府がBLを有害図書に指定とか、打線が繋がらなくて困っているオリックスが、打てない野手二人をトレードで獲得する予定とか、そういうワケの分からない話題にでも触れるとしよう(苦笑)。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。